陰陽五行

東洋医学に陰陽五行説があります。東洋医学はるか昔、中国の賢人が自然界の図を作りました。

 

五行相生関係の図は、木は火をおこし、火は土になり、土の中は金が含まれ、金の器は水を溜めることができます。

そうやって関係を簡単に覚えることができます。

五行相克関係の図は、木は土を耕し、土は水を止め、水は火を消し、火は金を溶かします。体の関係と五行学とは、このような人体の分類に応用して、健康分野に使うことができます。

どんなささいな事でもお気軽にお問い合わせください。

最寄り駅:新京成線【三咲駅徒歩6分】